介護職が底辺だと思っている人へ伝えたい事【老人ホームで実際に働いて感じた介護職のメリット】

お知らせ

介護のお仕事ラボがおススメする、介護専門のお仕事紹介【キララサポート介護】 では高収入求人をはじめとする介護の転職情報がもらえます!

「LINE」でも簡単に情報収集が出来ます!実際の満足度も高いのでまだ知らない方はぜひチェックしてみてください。

\こちらからどうぞ/

こんにちは!佐久間(@kaigo_webwriter)です◎

巷では底辺や3Kなどと言われている介護職ですが、実際に働いてみると他の仕事と比べてメリットがたくさんありました。結果から言うと、介護職は全く底辺では無いです!

個人的に、介護職が底辺だと言われる原因は完全に世間のイメージだけだと思います。

自分は実際に老人ホームとデイサービスで働いていた事がありますが、今回は老人ホームでの体験を通じて感じた事をメインに現場側からの発信として介護職のメリットを書いていこうと思います。

介護職のイメージが少しでも良くなればいいなと思います。

平日休みが取れる

まず最初のメリットとして、介護職は平日休みが取りやすいという事があります。

土日に出かけようものならどこに行っても人、人、人、特にショッピングモールなどは辿り着くまでの渋滞でうんざりしちゃいます。

平日休みを一度経験するともう天国ですよ。

昔と比べて待遇が上がった

求人サイトを見ていても分かるのですが、介護職の給料は年々上がってきています。

なぜなら国が処遇改善を図ってくれているんです、2019年10月には特定処遇改善加算という制度も創設されました。

①経験・技能のある介護職員において「月額8万円」の改善又は「役職者を除く全産業平均水準(年収440万円)」を設定・確保

特定処遇改善加算

経験を積んでいけば給料を上げていく事が出来る業界です。

介護職は高齢化社会になるにつれて今後ますます必要になってきますので、待遇面もそれに併せて上がっていくと予想できます。

意外と疲れない

かなりハードなイメージがあるかも知れませんが、意外と疲れません

もちろん入浴介助などではそれなりに体を動かす事もありますが、ずっと立ちっぱなしで動き回る居酒屋などに比べれば、遥かに疲れません。

悪い印象は持たれない

「仕事何やってるの?」はよく聞かれると思います。

介護と答えた時に「偉いですね」と良く言われます。介護だから底辺だと言われた事は一度もありません。

ただ、、ただ、、、個人的には「偉いですね」が若干上から目線なのは気になりますが、とにかく悪い印象は持たれませんよ!

したことない子育てに自信が付く(一部)

介護と子育てに共通する部分、それは・・・オムツ交換!!

高齢者のオムツ交換では左右に身体を動かしてオムツを取り付けるのですが、赤ちゃんなら両足を軽々持ち上げてすぐに装着出来そうです。絶対の自信あり!(子供欲しいな)。

将来のオムツ交換の役目は買って出ようと思います。

老後に役立つ知識が身につく

職業柄、介護保険や年金に関する知識が勝手に身についていきますよ。

自分の事はもちろん、人によっては親の介護とかでも避けては通れないですからね。

将来貰える年金額とか・・・介護保険の申請の方法とか・・・為になる事は多いです。

潔癖症が治る

恐らく想像通りなので説明は不要だと思います(笑)

自分も最初は絶対無理だと思っていましたが、人間慣れるものですよ。

最後に

後半は若干?な感じですが、経験を積んでいけば給料も上がる将来性もあり、他の仕事と比べても少なからずメリットがある業界だという事は言えると思います。

ただ、全ての職場がそうではないのも事実です、その為、出来るだけ条件の良い職場を探すことが重要です。もし介護で仕事を探す場合、求人会社は介護に特化している所をおすすめします。

弊社でおすすめしている「かいご畑」という介護専門の求人会社は「資格取得応援制度」をはじめとした様々な付加価値がついており、働き手にとっては非常にメリットが多いと感じています。

働き方も正社員からパートや派遣まで取り揃っており、やはり大手なので案件数が多いです。

ただ、良い案件はすぐに無くなってしまうので、3分ほどで無料登録が出来るのでとりあえず登録だけしておき探していくという使い方をおすすめします。

無資格・未経験からのキャリアアップなら⇒⇒介護専門求人サイトかいご畑

最後までご覧いただきありがとうございました!